主にアニメ・ゲームなどの記事を書いています。

島根県の最恐心霊スポット「かもめ荘」の実態に迫る

 

・心霊スポットとは

心霊スポットとは、非科学的な現象が起こるとされている場所であり、
そこでは、幽霊が出るという情報が数多くあります。
心霊スポットには墓地や元日本軍の基地、廃業となった病院や旅館といった場所があります。
心霊スポットは特定の建物を指したり、特定の地域を指定するというケースもあります。
心霊スポットは怖い話が好きな方に人気があり、
それらの場所はホラー系の観光名所になる場合もあります。
心霊スポットは科学的には証明されていないものの、
不可解な現象や体調への変化、見えないものが見えたという証言が出ており、
場所によっては地元住民から恐れられている場所もあります。
今回は、島根県の心霊スポット、「かもめ荘」について焦点を当ててみましょう。

・かもめ荘について

かもめ荘は、島根県出雲市の大社町日御碕にある国民宿舎の跡地です。
場所は出雲大社の正門から西へ進み、しばらくして道路を右折して
そこから海沿いを日御碕方面へ行く途中にあります。
建物は現存しているものの、廃業から年数が建っているため、
所々が朽ち果ている状態になります。
かもめ荘は心霊スポットとしても有名であり、
全国から怖い話が好きな方に人気があるスポットです。
一方、地元の方達からは危険な場所として恐れられているスポットになります。

・心霊スポットとなった原因

「かもめ荘」はもともと宿泊施設として運営されており、
旅の疲れを癒す場所として使われていた歴史があります。
特にこの施設は日本海の見晴らしがいいと評判があったそうです。
しかし、宿泊施設の前は結核患者の隔離病棟として使われていた歴史があります。
隔離病棟では、重症化した患者がお亡くなりになるケースも多いため、
「かもめ荘」は隔離病棟として使われていたことを踏まえ、心霊スポットとなったとされています。

・霊能者も驚いた理由

「かもめ荘」は数多くの不可解な現象をもたらしたとされるエピソードがあります。
「帰りに事故にあった」「翌日体調が悪くなった」などということが有名です。
また、現地ではうめき声がするといった証言も数多く寄せられています。
この心霊スポットは、過去にテレビ番組でも企画があり、
有名な霊能者に除霊をお願いする番組というものです。
しかし、霊能者の話では、あまりにも霊が多くて除霊も危険が伴うということから
除霊をお断りしたというエピソードがあります。

・まとめ

「かもめ荘」は心霊スポットとして有名なものの、
不可解な現象に遭遇しやすいと言われており、
地元では危険な場所として知られています。
訪れる際にもしっかりと除霊対策をしてから行くのが望ましいでしょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 暇人ブログ , 2021 All Rights Reserved.