主にアニメ・ゲームなどの記事を書いています。

インドネシア語の独学ならキックジャパネシアが最高!

2020/04/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Halo apakabar?

最近インドネシア語学習を始めてしばらくやってます。
最初は、本で学習!と思い購入したのがバタオネさんがかかれているインドネシア語。

2500円ぐらいするし、音声を付けるともっと値段が高くなるこの本なのですが、これでやっていても、文章が超カタイ。。。
インドネシア人の友達に聞いても、「うーーん、こんな文章は使わない、ってかありえない。」って言われる始末。

そこで、次に教室の通おうと思い、近くのグループレッスンに通ったのですが、これは楽しいっちゃ楽しいのですが、成長はやっぱり遅いし、結局なあなあになっちゃうんですよね。
みんながみんなできなくてもいいや、って感じなので、なんだか普通の女子会・ランチ会みたいになって、目標であるインドネシア語を話す!ってところまでは程遠いなと、、、

やっぱり、自分で勉強するのが性に合ってる、
ということで、WEBでいろいろ検索していると見つけたのが「ジャパネシア」さんです。


ここまで、ネイティブ講師が多く在籍し、文章も面白く、音声付で学べるサイトがあったんだとビックリしました。

今まで引っかかっていたポイントがするすると解消され、今までやって何に私は時間とお金を使っていたんだ?と感じていました。

無料でも十分に勉強になるのですが、私はインドネシア人と「正しいインドネシア語」で話したいし、「インドネシア語検定C級」に合格もしたい。

だからと言って、正直、毎回学校に通うような時間もないし、お金的にも厳しい、
そうした中でジャパネシアさんの「キックジャパネシア」という12週間コースがあったので、早速利用してみました。

詳細はこちら→https://japanesia.net/kick

本当に、スゴイのひとこと・・・

正直、無料だけでもいいかな?と感じていたのですが、
キックジャパネシアは動画も、音声も、そして単語チェック機能もあるので、ケタ違いに学習効率が上がります。

しかも、動画には「インドネシア語字幕」「日本語字幕」そして「字幕なし」の3パターンが用意されていてうれしい!

2倍、いや、3倍は効率的だと思う。

これで39800円ですからね、私が通ってた学校は入学金だけで15000円ですから、料金的にもめっちゃいい。

というのも、会話はネイティブと日本人で、インドネシアの雰囲気や習慣を学びながら学習ができるし、
その会話で出てきた文法はタイキさんがぜんぶ説明してくれるから、疑問点が全然残らない作りになっている。

※文法解説はたぶん必要なものはかなり網羅されてて、細かいニュアンスまで分かりやすく説明してくれてる。

やればやるほど、どんどん吸収できる学習環境なんですよね。

もっと早く出会いたかった。マジで。

てなわけで、最近は朝の通勤とか、ちょっとした隙間時間に、動画を観て、お風呂では文法の解説を聞いて、寝る前には単語チェックをする生活になってます。

周りにインドネシア語と触れ合う環境がない私にとってはとってもあっていました。

というわけで、キックジャパネシア頑張って来年にはインドネシアにまた行くぞ!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 暇人ブログ , 2020 All Rights Reserved.