主にアニメ・ゲームなどの記事を書いています。

心霊スポット「北条バスストップ」とその近くのトイレでの怪現象

 

北条バスストップとは

兵庫県加西市にあるなぜか心霊スポットとして騒がれている高速バス乗り場です。
乗り場が二つあるのですがお手洗いがある側のバス停がやばいとの事です。

付近を歩くだけで雰囲気があります。

声が聞こえたり、親子の霊の目撃情報があります。。

 

北条バスストップの時刻表

ちなみにですが心霊現象は起きますが高速道路にあるバス停です。

ちゃんとした時刻表も存在します。

心霊以外を求めて検索してきてくださった方様にURLだけ載せておきますね。

津山駅方面

大阪駅JR高速バスターミナル方面

 

北条バスストップとその近くのトイレで心霊体験。

兵庫県加西市にある、
北条バスストップとその近くのトイレについての体験です。

私が今から10年ほど前、旦那の実家である兵庫県加西市に住んでいた時に体験しました。
現在は他県に引っ越しています。

当時は他県に住む妹に子供が産まれたばかりで、
車で数十分の場所にある実家に行き、
両親を連れて中国自動車道を行き来する日々が続いていました。

両親は車の免許を持っておらず、
私の仕事後や休日など、行ける時間を作っては妹宅へ両親とお邪魔していました。

ある時、朝8時頃に両親を妹宅へ車で送り届けた後、私は自宅へ帰りました。
3泊ほどして両親をまた実家へ送迎する予定となっていましたが、
悪天と雷雨が続き、両親が1週間妹宅に泊まることになりました。

その頃は8月末です。
大型台風の影響もあり、通常よりもかなりの雨量でした。
両親は家を1週間も留守宅にしていることが心配だと言っており、
私に悪天での帰宅を頼んできましたが、前が見えないほど雨が降っているため危険だと伝えて断っていました。

両親が妹宅で寝泊まりして8日ほど経った時。
ようやく天気が落ち着いた夕方に妹宅へ向かいましたが、
その後から再び悪天になってしまいました。
私も翌日に仕事があるため帰宅を焦っていました。

それから少し天気が落ち着き、両親と車に乗ったのは夜の22時頃です。
父親が「トイレに行きたい。」と言い出し、我慢ができないと急かすため、
中国自動車道のバス停にある、北条バスストップのトイレを急遽利用することにしました。

私はその時知らなかったのですが、北条バスストップは心霊スポットとしても有名で、
母娘の霊が出るという噂があったそうです。

そんなことを知らなかった私は「なんか不気味だな。」と
思いながら母と車で待っていましたが、
父が戻るのが遅いため、私もトイレに行くことにしました。
真っ暗で薄明りのついたトイレの手洗い場には綺麗な花が花瓶に活けられていました。

よく見るとそれは仏花です。
「なんでトイレに仏花?」と疑問に思いました。
急にぞっと寒気がして、逃げるように車に戻りました。
車に戻ると父が戻っており、「おい、誰かトイレに来たか?」と言います。
父の話では、トイレの個室のドアを叩くような音が聞こえたそうです。
私は女性用トイレを利用していましたし、
トイレに入る前まで車にいましたが誰かが出入りした姿は見ていません。

ずっと車内にいた母にも聞きましたが、誰も出入りしていないと言います。
「足音とかは聞こえず、トイレの扉をこんこんと2回叩くような音がした。
急いでトイレから出たが、その辺に人はいなかった。」と父が言いました。
その日は怖くなって急いで帰りました。

翌日、会社の先輩にこのことを話したところ、先輩も以前トイレを利用した際。
トイレの扉を開けようと手をかけた際に急にこんこんという音がなり、
「え?」と思いながらも開くと個室には誰もいなかったそうです。

先輩の目に写る範囲に人はいなかったものの、
背後から誰かに見られているような視線を感じて逃げるようにして車に乗ったそうです。
先輩はその日、恐怖で用もたさずに逃げ帰り、
その日以降一切トイレを利用しなくなったと話します。

多目的トイレに母親と小さな女の子の霊が住み着いていると言われている北条バスストップのトイレ。
そこでその母娘に何があったのかは未だに知りません。

妹に子供が産まれたばかりということもあり、
母親と小さな子供の霊が嫉妬して何か悪さをしているのではと親戚同士の話で母が語っていました。

父はその後念のためと近所の神社へお祓いに行き、
実家と自宅、妹宅と義両親宅にはお札をお守りとして貼っています。
私たちの帰宅後、不可解なことが起こった、
憑りつかれた感じがするなどの体験や報告は私と両親には起こっておらず、変わらない生活を送っています。

しかし、両親が帰宅して2、3日経った後に妹の子供が高熱を出したことがあり、
あの時のトイレでの霊との関連性があるのではないか少し心配になったことがありました。
熱はすぐにおさまったということで、妹の子供は現在も元気です。

職場の先輩の話では、先輩のご家族や友人、知人にも「トイレで急に誰もいないのに音がした。」
「女の子の声が聞こえた。」という体験をした人が数名いるそうです。

先輩のお姉さんが子供を連れてそのトイレに行った際も「こんこん」と扉をしつこく叩かれて
急いで用を済ませて出ると誰もいなかったという体験をしたことがあるそうです。
その時利用していたトイレは霊が住んでいると言われている多目的トイレだったとか。
あのトイレを利用したことがある人は何かしらの怪現象を感じた人ばかりじゃないかという噂話も小耳に挟むほど、
そのトイレでは音がした、声がしたという話が地元でも広まっています。

今でもたまにあの北条バスストップとそのトイレ前を通ることはありますが、
利用することなく速やかに立ち去るようにしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 暇人ブログ , 2022 All Rights Reserved.