がんステージ4の恐怖/癌は本当に怖い。

      2016/10/16

市川海老蔵の妻の小林麻央さんが乳がんのステージ4であると知りました。
いつもはアニメ・漫画関係の記事更新をしているのですが
知り合いに癌と闘っている方もいて
少し気になったので記事にさせていただきました。

今回は癌についてどれほど怖いものか。書いていきたいです。
完治するのか、生存率・余命は・・・。

がんステージ4の恐怖

皆さん「がん(癌)」についてどれぐらい知っているのでしょうか。
私は以前まではほとんど癌の事には詳しくありませんでした。

「癌?今の最先端技術なら何とかなるんじゃないの?」と恥ずかしながら思っていました。
そして去年の1月ほど、知り合いが癌になりました。
以前の私は上記のように軽く考えていたので、すぐに治るだろうと思っており
軽く考えていたんですね。

その知り合いは「舌癌」名前の通り舌の癌。
発見時にはステージ4です。
1・2ヵ月で舌はすべて切り落とされました。

 

その後の治療

すべて切り落とした後は放射線などをおこない、
「医者からも良くなった!退院だ!」と言われ、家に帰れました。
ここまで来るのに半年以上。

もうこのままゆっくり暮らしていけるのかなーと
思っていました。が1週間後には肺に転移

ちなみに舌がないので食べることも喋ることもできません
私とコミュニケーションをとるときはもちろん文字です。

お見舞いに行っても元気そうな顔で手を振り
「よく来てくれた」と書いてくれました。

この時も私は前みたいに放射線をしたら
帰れるのだろうと軽く考えていました。
元気で明るかったです!病気とは思えないほど。

 

でもそれから1ヵ月後、一気にやせ細って力も無くなってきました。
病室も「治す」病室から「体力を付ける」病室に変わり、
治療は一時的にやめざるを得ないことになりました。

そこからはモルヒネという注射で被害妄想が激しくなったり
してしまい、医者からは「もう長くない」との言葉が。
昔から良くして下さっていた方なのでショックなのですが
なんとも実感のわかないこと。数か月まではあんなに元気だったのに。

 

 

まとめ

本当に「がん」は怖いです。
半年に一回の検査を受けていてもステージ4での発見。
もちろん、彼が舌癌が見つかりにくく、発見が遅れたこともあります。
(口内炎とよく似ていて区別がつかないみたいです。)

ですが進攻スピードには驚きました。
元気だった人が数か月でやせ細っていって
比較的おとなしかった人が薬の効果で少し凶暴に。
見ていてつらいです。
ですが、まだ彼は「がん」と闘っています。
私も何もできませんが、出来る限りのことはするつもりです。

この記事を見てくださったあなたも
何か異常があればすぐにお近くの病院に行ってください。

早く見つかれば対処できるみたいです。
ステージが上がるにつれて回復が難しくなるので
定期的に病院で検査、異常があればすぐ病院に行くことをお勧めします。

 

1人でも「がん」の早期発見が出来ますように。
そして小林麻央さんも一刻も早い回復を心からお祈りしています。

 

 

追記(2016/10/16)

長い間頑張って闘病してきましたが先日、
家族に見守られながら旅立ってしまいました。

癌の方でこの記事を読んでくださる方もいるかもしれないので
このことを書くか悩んだのですが、
実際にあったことなので書いておこうと思います。

実際になってしまった方も治る可能性もあります。
決して諦めないで闘病してください。

この記事の彼も最後まであきらめませんでした。
ご飯も食べれない・家にも帰れない・喋ることもできない。
そんな状態で何か月も頑張って癌と闘ってきました。

治る治らないは頑張ってからの分岐点だと私は思います。
その彼は癌の力が強かったのでしょう・・。
ご冥福をお祈りします。

また上記にもあるように、早いうちの対処重要です。
おかしいと思ったらすぐに病院に行ってください。
早い対処で治る可能性が大きく上がります。

 

 - その他 , ,